かわる世界。
「ハチドリの一滴」小さな一歩、そして「かわる世界」

40年の孤独な闘い「敗北の歴史」




小出助教のお話です。












全国で小出氏の講演会が開かれております。
その語口は深く非情にジェントルです。
お逢いした時の印象は、真面目を絵に描いた様な実直な方でした。
マスゴミが絶対に伝えない真実の声を、沢山の方々に是非ライブで拝聴して頂きたいと願います。

40年に及ぶ敗北の歴史を背負った氏の叫びは、きっとあなたを奮い立たせ前進せざるを得ない強烈な焦燥感に突き動かす事でしょう。

自らを敗北の歴史と公言しながらも、最後に力強く聴衆に向かってこう言い残されました。

「あなたに出来る事をして下さい」と。

何度倒れようと、希望と言う名の新しい芽を育てるが如く。



かわる世界…かわれ世界。



Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://kawarusekai.blog.fc2.com/tb.php/96-6477b56e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。