かわる世界。
「ハチドリの一滴」小さな一歩、そして「かわる世界」

人として


no nukes





小出氏「私は敗北の歴史をたどってきているわけです」




…40年間戦ってきた悲痛な叫び。




どうぞ馬鹿な日本人を見捨てないで下さい。




小出先生の声にならない叫び







人として越えられない壁はある。




斑目原子力安全委員長「最後は結局…お金でしょ?」




アンタにゃ、子や孫はいないのかい?




そんなに「お金」が好きなのかい?




馬鹿にすんな。




かわる世界…かわれ世界。




Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://kawarusekai.blog.fc2.com/tb.php/9-1e965211
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。