かわる世界。
「ハチドリの一滴」小さな一歩、そして「かわる世界」

フクイチ作業従事者の今後




チェルノブイリの映像。


1986年の事故から30年経った今でも、未だ収束していない事をどれほどの日本人が知っているのだろうか?
背筋が凍る映像を観せられないとバカになってしまった民は起きないのか?
壮絶な死を目の当たりにしないと今起きている事象について考える事が出来ないのか?









間違いなく日本のフクイチ作業従事者にもおこる。


この国は何も保証しない。
この先何十年も…。


作業員の方達を守る為にも、 氣付いた日本人は情報公開の声を挙げろ!





かわる世界…かわれ世界。




Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://kawarusekai.blog.fc2.com/tb.php/84-6c6a77be
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。