かわる世界。
「ハチドリの一滴」小さな一歩、そして「かわる世界」

被爆者健康手帳




繰り返される被爆。
はたして国は、フクイチ被害者に「被爆者健康手帳」を出すでしょうか?









最後にお母さんは言っている。
「私たちが知りたい事と彼らが言ってることとは違っていると私は思う」
「いつの時代にも弱いものにしわ寄せがくると言うことはいつの時代も一緒」
…これに尽きる。





かわる世界…かわれ世界。




Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://kawarusekai.blog.fc2.com/tb.php/83-e6bc30b1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。