かわる世界。
「ハチドリの一滴」小さな一歩、そして「かわる世界」

上杉隆氏が辞任届提出…。



ー読売新聞記者への″暴言″で引責だって。






会見後、ゴミ売新聞記者 恒次徹 と岩上安身氏と上杉隆氏が揉めている。






…これはひどい。 まさに暖簾に腕押し 、糠に釘。




「なめんな、この野郎」上杉氏よく言った!



この発言が今回の辞任届提出となったが…どうみても正論だよね。



恒次徹よ!「正力松太郎」や「柴田秀利」はどうした…ゴミ売新聞め。





かわる世界…かわれ世界。





Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://kawarusekai.blog.fc2.com/tb.php/60-27b933a5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。