かわる世界。
「ハチドリの一滴」小さな一歩、そして「かわる世界」

911脱原発デモ…大手マスゴミはなぜ報道しない!?



東京他全国各地にて「脱原発」を求める市民デモ
~新宿1万人 霞が関2000人が参加~





9/11 【霞ヶ関】


東日本大震災発生から半年を迎えた11日、東京電力福島第1原発事故で福島県外に避難した住民や「脱原発」を目指す市民団体メンバーら約1000人が、東京・霞が関の経済産業省庁舎に集まった。手をつないで「人間の鎖」をつくって庁舎を取り囲み「原発再稼働を許さない」などと訴えた。

市民団体などでつくる「9・11再稼働反対・脱原発!全国アクション実行委員会」の主催。参加者は午後1時半から日比谷公園を出発し、東電本社(千代田区内幸町)前などをデモ行進。午後3時半からは、経産省庁舎の周囲を参加者が手をつないで「人間の鎖」をつくった。

福島県郡山市の滝田はるな市議や福島第1原発事故の避難者らも参加。太鼓や楽器を鳴らしながら庁舎に向かって「全ての原発を廃炉にしろ」「子どもを守れ」などと声を上げた。

(2011年9月11日 毎日新聞)



デモ

デモ6

デモ7

デモ4










9/11 【新宿】

「脱原発」を訴える約1万人(主催者発表)が東日本大震災発生から半年の11日午後、東京都新宿区のJR新宿駅周辺をデモ行進した。複数の市民団体などが企画した「脱原発アクションウィーク」の一環で、同日はこの他にも全国70カ所以上で原発反対を訴えるデモが行われた。
 同区の「原発やめろデモ!!!!!」では午後2時ごろから都庁近くの新宿中央公園に約1万人が集合。プラカードを掲げ、太鼓やホイッスルを鳴らしながら「原発は要らない」「子どもを守ろう」と気勢を上げ、約2時間かけてJR新宿駅前など繁華街を練り歩いた。

(2011年09月11日 時事ドットコム)



デモ2


デモ3

デモ5





場所柄のせいもあり、新宿界隈でのデモは荒れる。
警察の常套手段であるデモ参加者への不当逮捕が行われる。


















他人事…人任せ…傍観者…。
いつまでもこのままでいいのか日本。






かわる世界…かわれ世界。




Comment

「脱原発」集会に6万人!山本太郎「命懸かっている」
「スポーツ報知」の脱原発デモ報道がなかなか良い出来。

> 「(原発に)抵抗する意志を持っているということを想像力を持たない政党幹部や、経団連の実力者たちに思い知らせる必要がある」と主張した。
> 「政治家にとってはデモや署名を集めても痛くない話だ。有権者が政治家の事務所に行ってプレッシャーをかけるべきだ」とアドバイスされた。

なるほど、そうですね。

「脱原発」集会に6万人!山本太郎「命懸かっている」:社会:スポーツ報知
http://hochi.yomiuri.co.jp/topics/news/20110920-OHT1T00004.htm
 「脱原発」を目指してノーベル賞作家の大江健三郎さん(76)らが呼び掛けた「さようなら原発5万人集会」が19日、東京・明治公園で行われ、約6万人(主催者発表)が参加した。東京電力福島第1原発事故後の集会では、最大規模となった。集会には、大江さん、作家の落合恵子さん(66)、ルポライターの鎌田慧さん(73)らとともに、俳優の山本太郎(36)も参加。「原発を一斉停止するしかない。命が懸かっている」と訴えた。
 会場となった明治公園周辺は、主催者発表で約6万人(警視庁によると約3万人)で埋め尽くされ、身動きがとれないほどだった。福島第1原発事故後の集会では最大規模。壇上に立った文化人らは口々に「脱原発」を訴えた。
 大江さんは、仏文学者の故・渡辺一夫さんの文章を引用しながら「原発の電気エネルギーなしでは偉大な事業は成し遂げられないと言う人もいるが、それはウソ。原子力によるエネルギーは、必ず荒廃と犠牲を伴う」と指摘した。自民党の石原伸晃幹事長(54)がイタリアの国民投票で「原発再開に反対」が9割を占めたことについて、「反原発が集団ヒステリー状態になるのは心情として分かる」などと述べたことについても批判。「(原発に)抵抗する意志を持っているということを想像力を持たない政党幹部や、経団連の実力者たちに思い知らせる必要がある」と主張した。
 所属事務所を5月に辞め、脱原発の活動を続けてきた山本太郎も、会場を埋め尽くした“同志”の数に「すごい人ですね。命を守りたいという日本人の気持ちが集まっていますね」。原発事故以降、自主避難を呼び掛け子供たちを守る活動をしており、原発の是非を問う国民投票を呼び掛けたり、北海道や佐賀県など原発を抱える地域を訪問している。だが、その言動を巡ってドラマを降板し、事務所も辞めた。「世界中の人たちが生きていないと意味がない。原発を一斉停止するしかない。命が懸かってますから」と大きな拍手を浴びた。
 山本はこれまでに、自民党の河野太郎衆院議員(48)とも意見交換したという。その際、「政治家にとってはデモや署名を集めても痛くない話だ。有権者が政治家の事務所に行ってプレッシャーをかけるべきだ」とアドバイスされた。自身の政界転身については「勉強が足りない。出るなら、勉強しないと…」と消極的だが、「早く決着をつけないといけない。利権の構造を断ち切らないと」と決意を明かした。
 集会後、参加者は3コースに分かれ、都内をデモ行進した。1000万人の署名を集め、野田佳彦首相に提出するという。
(2011年9月20日06時01分 スポーツ報知)
2011.09.20 11:15 | URL | 市井の人 #KhpH/Qrc [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://kawarusekai.blog.fc2.com/tb.php/40-ef542ab3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。