かわる世界。
「ハチドリの一滴」小さな一歩、そして「かわる世界」

世界中のメディアに追い込まれる子殺し知事 佐藤雄平



「福島児童に20ミリシーベルトを許容するように」
と言った佐藤雄平福島県知事はこいつです。





佐藤知事

はいはい、猿まね合戦のお二人は仲良くお遍路さんの旅にでも行ってきたら良い。




「福島児童に20ミリシーベルトを許容するように」福島県知事






世界中の学者は「フクシマの児童を救え」と、
大々的なキャンペーンを展開しています。
ところが、日本人は、そのことをあまり知りません。








オーストラリアABCのLateLineというニュース番組です。



青山繁春が何かいってますね。



どうして?あなたなんかが、フクイチに入れたの?



仲良しこよしの自民さんのお陰かね。




海外メディアしか真実を伝えない。
大手メディアは国策操作の道具に過ぎない。
嘘っぱちの騒音箱は、捨てようか日本人。
売国奴の時代は終わりを告げている。





なぜ?地検特捜が入らないのか…おかしくない?




かわる世界…かわれ世界。





Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://kawarusekai.blog.fc2.com/tb.php/30-2d48ebe3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。