かわる世界。
「ハチドリの一滴」小さな一歩、そして「かわる世界」

「これはもはや食べ物ではなく放射性廃棄物です」



「これはもはや食べ物ではなく放射性廃棄物です」
ドイツのTV番組 Frontal21




原発から80km離れた福島県本宮市の農家・大沢さんが語る。



日本のマスゴミが伝えない真実。



ドイツの記者が細野原­発­担当大臣を問い詰める。





※ 政府にとって都合の悪い動画みたいで、すぐに消されてしまいます…多くの人拡散願います。

これはドイツの放送なのに、なぜか福島中央テレビが削除させまし­た。
「自分の体がどれくらい放射能被曝しているか検査したかった」
「だが福島大学には拒否された」
「市民の検査はしないと」
「友人は隣の県の病院に問い合わせた」
「ところが福島県知事から福島県民の診察を受け入れないよう指示­されているそうだ」  








判りますか? ちゃんと聴いてましたか?



7000ベクレルですよ… な・な・せ・ん・べ・く・れ・る だよ! 豪志くん。



お前ら庶民の命よりお金の方が大切に決まってるじゃん!
…と国が言っている。



社会全体が拝金主義に汚染されている。




汚染は原発以外ではないのだね。




どうか政治屋を辞めて下さい。




かわる世界…かわれ世界。





Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://kawarusekai.blog.fc2.com/tb.php/20-4521fc41
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。