かわる世界。
「ハチドリの一滴」小さな一歩、そして「かわる世界」

「相合い傘」




大飯原発前で機動隊に「傘を差し出す女性」




かさ




どこかで読んだが、デモ隊から本当にあなたはそれで良いのか?と聞かれた警察官が「俺もくやしい…ここに集まってる皆さんと同じだ」と泣きそうに声にならない声を漏らしたそうだ。

個人的には、機動隊員の方々も反原発の人が多いと思っています。

きっと保身(食扶持)の為にやらざるをえないのでしょう。

人間は弱いものである。

「私たちはこの人たちと戦いたいわけではなくて、この人た​ちも含め、みんなの未来のために伝えたいことがあってこ​こにいるんだ」って言葉が心に響く。




かわる世界…かわれ世界。



Comment

保身ではないのです。
分かってもらえないでしょうけれど、いわば武人の誇りです。

その任につけば、それを全うする。
何があっても。

上官であり司令官である政治家が正しくなくとも、武人は武人として、するべき任務を全うする。それだけです。

権力もお金も地位もいりません。
ただ、武人の誇りだけが全てです。

理解できないかもしれませんが、そういう人種が確かに存在します。そこに善も悪もありません。

なお、この傘を差し出す女性は我々から見た場合、武士道に見えます。(無論、女性はそんなつもりでなく、ただ、自らの優しさ・思いやりなどからくる行動なのでしょう)
2012.07.13 14:07 | URL | 通りすがり #UaT5p2RA [edit]
Re: タイトルなし
通りすがりさん

こんばんわ
コメントありがとうございます。

傀儡武人ではない五常三徳を持つ日本のシュタウフェンベルクに期待します。

2012.07.14 20:33 | URL | かわる世界 #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://kawarusekai.blog.fc2.com/tb.php/142-31f75590
まとめtyaiました【「相合い傘」】
大飯原発前で機動隊に「傘を差し出す女性」どこかで読んだが、デモ隊から本当にあなたはそれで良いのか?と聞かれた警察官が「俺もくやしい…ここに集まってる皆さんと同じだ」と泣...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。