かわる世界。
「ハチドリの一滴」小さな一歩、そして「かわる世界」

4号機プール冷却装置停止


先日、6月30日 午前6時24分頃から発生した4号機プール冷却装置停止について情報が錯綜しております。

昨日から色々調べておりますが、どうも第一報は政府内部関係者からリークとの事。

本日、武田先生からも下記のコメントが出されていますので載せておきます。



【 緊急情報4 福島4号機冷却できず 100℃を超える日 】

福島4号機の工事が杜撰で、冷却配管を損傷したと考えられます。

このため、6月30日の午前6時から冷却ができなくなり、温度が少しずつ上昇しています。そのうち正式な報道がされると思いますが、私が計算したところ、このまま冷却配管が損傷した場合、4号機のプールが100℃を超えるのは7月5日夕刻と考えられます。

私はその後も急激な放射性物質の飛散はないと思いますが、専門家によっては飛散があるとしている人もいますので、一応、温度の状態だけ計算しました。おそらく、このままいって使用済み核燃料プールの温度が100℃を超えて、水が沸騰し始めるのは7月5日の夕刻と考えられます。

その後も余裕があると思いますので、福島の人はすぐ逃げる必要はないでしょう。風向きには一応、注意をしておいてください。

(平成24年7月1日)


武田邦彦 http://takedanet.com/2012/07/4100_2f95.html




今思えば、先日26日からの工事の様子が粉塵を巻き上げながら、ガンガン壊していて荒っぽ過ぎるとネットでは不安の声が上がっておりました。






その後、6月28日(金)福島県田村市の空間線量が急上昇したので、工事による粉塵放射性プルーム(42μGy/h)が現地を襲っているのかと一次騒然となりました。



tamura



あとこちらの映像も大変氣になります。
画面右でチカチカと何かが燃えている模様です。
ちょうど田村市の空間線量が急上昇した時間帯に発生しています。









東北、関東在住のみなさんは数日4号機で起きている事象に注意しましょう。



福島県立医科大学敷地内の外気放射線量リアルタイム計測値


↑30秒ごとに更新されています。
平時線量を目安にして急激な高線量が続いたら躊躇することなく、一目散に避難をされる事を頭に入れておいて下さい。


廻りに笑われてもいいと思います。
お子様をお持ちの親御様はもっと【危険廚】になりましょう。
政府が体をなしていない國です…自己防衛に勝るもの無し。





かわる世界…かわれ世界。





Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。