かわる世界。
「ハチドリの一滴」小さな一歩、そして「かわる世界」

雲隠れした「プルトニウムは飲んでも安心」の大橋弘忠


大橋弘忠

この恥知らずに、たっぷりとプルトニウムを飲ませたい。


恥知らず


●我々専門家の間では、水蒸気爆発なんて、そんなこと夢にも考えてないんです。
●プルトニウムは飲んでも安全です。
●地震なんか関係ない話。
●原子力発電は皆さんが考えるよりずっと安全 。
●格納容器が破損するということは物理的に考えられない 。
●格納容器が壊れるのは1億年に1回の確率だからそんな事考えなくても良い 。
●軽水炉でチェルノブイリのような事故はありえない 。
●危険と指摘する団体は資料を捏造している 。
●格納容器破損は1億年に一度おこるかどうかという、大隕石衝突で地球が滅亡するのとおなじ危険レベル 。





…と2005年に佐賀県で行われたプルサーマル公開討論会にて大橋弘忠はこんな事を言ってました。



それでは、行ってもらいましょうか…福一に。



今なお、こんな恥知らずの輩が東京大学の教壇で講釈を垂れているそうですね。




東大生はどんな氣持ちでしょう。





雲隠れした「プルトニウムは飲んでも安心」の大橋弘忠





小出先生の闘いは長い。




動画を観ると心が痛みます…さぞかし悔しかったことでしょう。




この動画が心ある方達に拡散してゆくことを願います。





かわる世界…かわれ世界。







Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://kawarusekai.blog.fc2.com/tb.php/12-837422ef
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。