かわる世界。
「ハチドリの一滴」小さな一歩、そして「かわる世界」

フジ、日テレの放送法違反




「ウジテレビ」



日本には、電波法という法律があって、

携帯電話の電波やテレビの電波などの 管理をしています。

限られた電波資源を外国からの権利取得を防ぐ為に、

テレビ局等は、外国人株主の比率をは20%以下にする事と

法律により決められています。(電波法 第五条)




外国人直接保有比率は、証券保管振替機構というところで見る事が出来るらしいです。

ちなみに、2011年07月26日付けの時点では…

フジテレビは、外国人直接保有比率が【28.59%】と、20%を大きく超えてます。

日本テレビも【22.66%】とわずかですが超えている様です。




両テレビ局は「免許の取消し」に当てはまる訳ですが、

免許残存期間のあいだ(免許更新は2008年から5年なので、2013年まで)は、

総務大臣の免許剥奪を逃れる事が出来そうです。(電波法 第七十五条)



最近何かと話題の【fuji TV】なんですが、
こんなものがありましたので、今一度立ち止まって考えてみるのも良いでしょう。


















おまけ フジテレビが著作権を持つ少女時代







ウチにはもうずいぶんテレビを置いてないですが、



絶望的な光景でした…。




ほんとにここは【日本】なんですかね。





がんばろう日本!





かわる世界…かわれ世界。





Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://kawarusekai.blog.fc2.com/tb.php/10-34ea9799
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。