かわる世界。
「ハチドリの一滴」小さな一歩、そして「かわる世界」

遺伝子保存計画の嘘




アメリカという名を借りたイルミナティ【悪】所業




知れば知る程、醜い現実を突付けられる。





「スヴァールバル世界種子貯蔵庫

ノアの方舟計画「スヴァールバル世界種子貯蔵庫






ビルゲイツとモンサント=ロックフェラーによる遺伝子保存計画(=食糧支配)実現か
『東海アマ2009年09月27日』より転載



…ビルゲイツとモンサント、ロックフェラー財団によって、昨年から北極海の小島に実現された「ノアの方舟計画」による遺伝子保存が、今後、ユダヤ金融資本にとって非常に大きな意味をもってくる可能性があり、あえて、注視を求めたいと思った。

ご存知のようにロックフェラー系企業は、カーギル社やモンサント社を中心に、アグリビジネスと呼ばれる世界の食糧支配を企ててきた。その核心部分は、世界中にハイブリッドF1種と呼ばれる優秀な生産性をもった種苗を提供し、日本のタキイなどを含めて世界中の大手種苗会社の経営権を買収し、モンサント社の開発したF1種に代えてゆくものであった。

ハイブリッド種は、その名のとおり、優秀な生産性を持っているが、すでに十年以上前から、これが「悪魔の種」であるとの警鐘が鳴らされ続けてきた。なぜなら、一度畑にハイブリッド種を蒔種するなら、それは一代限りしか育たず、種を蒔いても劣悪なものに変わってしまい、永久に種を買い続けなければならない。それどころか、従来の野菜種と勝手に交配して、種をとれなくしてしまうのであり、この目的が、農民から種の再生産を奪い、永久にモンサント社から種苗を買い続けなければならない構造を産み出すものだったからだ。

そしてF1種と交雑した品種にもモンサントの知的所有権が及ぶとして、零細農民に対し、巨額費用のかかる訴訟を提起し、泣き寝入りにし向けてきた、まさに「悪魔の企業」であった。

今、日本で種苗を手に入れようとホームセンターや農協に出かけても、タキイ種苗(株) トキタ種苗(株) (株)日本農林社 みかど協和株式会社 カネコ種苗株式会社 (株)サカタの種  (株)武蔵野種苗園 など、9割以上が実はモンサントやカーギルなどに経営権を買収されており、実質的にロックフェラーの会社という実態になっている。(唯一、「野口種苗」だけが従来種を扱っている)

したがって、これらの販売する種苗は、ほとんどすべてF1ハイブリッドであり、ほとんど種の再生産が不可能なのである。そして、そうしたハイブリッド種は、無理な交配により遺伝的に劣化することが確認されており、やがて歴史的な農作物をすべて駆逐し、地上から農業作物の再生産能力を奪ってゆく運命なのである。

ロックフェラーが支配する農業に未来はない。それは金儲けを目的とすることにより、天の制裁を受け、彼らの販売するすべての種苗は死滅する運命にあるのだ。

このことは、すでに10年も前から明らかにされ、独占的金儲けを狙って世界に遺伝子交配種苗を拡大したために、世界中のすべての作物が死滅に向かっているのである。それに真っ先に気づいたのが、他ならないロックフェラーとゲイツらユダヤ金融資本であり、このためゲイツやモンサント、ノルウェー政府が遺伝子保存計画を実現したということだ。

だがユダヤ金融資本の本質はタルムードに示されている通り、ユダヤ以外のすべての人民はユダヤに奉仕するためのゴイム(家畜)にすぎないのであって、ユダヤさえ未来に保存できれば十分であり、地球の人類容認キャパシティが10億人と計算された1980年の段階で、2010年、70億人に達する人口を10億人以下に削減する計画が30年前からスタートしていた。

モンサントによるハイブリッド種苗は、おそらく本当は人類淘汰を狙って、食料事情を悪化させる目的だったと考えるのが自然なのだろう。そして北極貯蔵庫は、激減した人類のなかで生き残る優位者、すなわちユダヤ教徒を地上の主人公にするために用いられると考えるしかないのだ。




ゆ・る・さ・ん!




がんばろうニッポン!





かわる世界…かわれ世界。





関連記事
スポンサーサイト

神になった人たちのリスト




寝ても覚めても
只々、悔しくて悔しくて…涙…涙…涙。





【引用】 中央大学 武田邦彦先生(平成23年5月30日)


何の根拠もなく「被曝しても安全だ」と言う人が増えてきました。それが止まりません.

被曝するとガンになるのですから、根拠無く「安全」という人は神になった人です.
常識ある人間はそんなことは口に出せません。

他人の健康のことで、人が何か口にするには、まず第一に日本は法治国家ですから
「法律」、第二に医学医療や学問的に定まっていること、そして第三に自分の研究結果などです。

第二(学問の定説)のことを言う時には、第一(法律)に触れなければならず、
第三(自分の研究)をもとにするときには、第一、第二にふれて、それとどこが違うか、
その理由はなにかを説明しなければなりません。

・・・・・・・・・

日本の法律では、一般人は1年1ミリ。管理区域(健康に留意して、
栄養のバランスをとり、被曝量を測定する)では5.2ミリと定められています.

国際的(ICRP)では「被曝に応じてガンが増える」とされていて、
1年1ミリが「我慢の限度」とされています。

・・・・・・・・・



【神になった人】

1.
文科省大臣:「児童の被曝は外部被曝だけで20ミリまで安全」
(ICRPはそんなことは言っていない)、

2.
福島県アドバイザー:「1年100ミリまで安全」(福島医大の講演では、
「この医大の被曝医療は世界に誇るレベルになる(患者がでる)」と発言)、

3.
官房長官:(60京ベクレルで被曝しても)「直ちに健康に影響はありません」
(直ちにとは、人生が80年だから、10年から20年は直ちにだろう)、

4.
保安院:「海水中の放射性ヨウ素が規制値の3355倍でも、健康に影響はありません」、

5.
柏市:(市内に1年1ミリを越える地域があるのに)「原発事故に伴う放射線量率等に関する市の考え方」という文章に、「千葉県北西部地域が相対的に高い数値であることを基にネット上に不安を煽るような書き込みがされている」と「1年1ミリ以上のところを警告すること=不安を煽る」としている。

6.
東大、柏国立がんセンター「少々高めの線量率だが、人体に影響を与えるレベルではなく、
健康に問題はありません」

7.
その他、大勢(根拠がないのに、影響がないといっているのはNHK、朝日新聞、
一部の医療関係者、放射線専門家、知識人など)

・・・・・・・・・

特に、東大、がんセンターのコメントが実に奇妙です.

「少々高めの線量率だが、人体に影響を与えるレベルではなく、健康に問題はありません」

とあります。

測定値はほぼ1時間0.5マイクロシーベルトで、1年間では約4ミリシーベルトになります。

つまり「少々高め」であることは認めています.
それでも「人体に影響が無く、健康に問題がない」としていますが、この根拠はなにもありません。

勝手に「感覚で決めたか、政府の言いなりか」のどちらかです。
市民が被曝している最中に、法律を無視すると人体実験になります。

正しくは、「一般公衆が1年に被曝している限度を越えているが、
管理区域よりは少ない.だから、ある程度、健康に影響のあるレベル」とコメントする数値です.

・・・・・・

福島原発事故が起こって以来、国は突然、法律を無視して、
被曝の影響を小さく見せようと、法律違反まで起こして懸命に広報をしています。

でも、なぜ東大がそのお先棒を担がなければならないのでしょうか? 
東大は学問的に独立していますし、これまでも多くの委員をだして、
1年1ミリを決めてきた機関の一つです.

それがなぜ、自らの学問的判断をすてて国にすり寄るのでしょうか?

東大(柏)は「風評被害を小さくする」ということに責任を持っているのでしょうか? 
それとも「自分たちは神だから、他人の健康を勝手に決めることが出来る」と思っているのでしょうか?

柏市の言動も、とても奇妙です.

柏市は、「専門機器に熟練した技術職員が必要となるため、市では対応ができません」と言い、
「東京大学・国立がん研究センターの調査結果が柏市を代表する値と考え」としているのですから、
0.5マイクロ(毎時)がでれば、市民に対して「管理区域涙から、被曝の警告をします」
という広報を出す必要があります。

1年1ミリ以上の状態を「注意が必要」というネットの書き込みを「風評」というのはあまりにも
「法律違反、市民の健康無視、親切心なし、市民は家族でもなんでもない物体」と思っているのが露骨です.

自治体が「法律を守ろう」と呼びかけている人を「風評を煽る人」というのは、
前代未聞で、顔を見たくなります。

自治体は放射線についてあまり関与できないのですが、
だからといって「市民を被曝させるのに熱心」という市役所は存在価値があるのでしょうか?

・・・・・・・・・

それにしても、日本人は本当に政府に盲目的に従うものだと改めて思います。
その理由が「お金」なのか、「一人の人間として独立していない」のか判りませんが、
良くも急に変わることが出来ると感心します。

●どうして、柏市は法律違反を起こしてまで、市民に「被曝しても良い」と言うのでしょうか? 

●朝日新聞はこれまで「被曝は危険」と言い続けてきた先鋒だったのに、政府が安全と言い出すと、
突然、「被曝は安全」、「ガンになってもかまわない」と豹変したのでしょうか?

是非、ご本人から理由を聞きたいものです。



「神」はあの世の「神様」だけにしてください。





神さま 本当に助けて下さい。



かわる世界…かわれ世界。




関連記事

佐賀 玄界原子力発電所  空間放射線量率グラフ


2011/5/30 同発電所の空間放射線量率のグラフ
…放射能漏れか?



玄海2




「環境防災Nネット 時系列トレンドグラフ」
玄海1




こちらのデータは何らかの理由によるものか、既に消されている。



↓虚空蔵nicoさまが、詳しく載せられております。
奴等は見ている




もうたくさんだ…。
きちんと真偽を公開してもらいたい。





かわる世界…かわれ世界。




関連記事

日本人「広瀬隆」という良心



泣くより祈れ
…この国の未来の為に動け。




広瀬氏が真相に迫っておられます。
「学童疎開」厳しい言葉。




広瀬




↓youtube

① 広瀬隆による「福島第一原発事故」分析レポート
② 広瀬隆による「福島第一原発事故」分析レポート
③ 広瀬隆による「福島第一原発事故」分析レポート
④ 広瀬隆による「福島第一原発事故」分析レポート
⑤ 広瀬隆による「福島第一原発事故」分析レポート
⑥ 広瀬隆による「福島第一原発事故」分析レポート
⑦ 広瀬隆による「福島第一原発事故」分析レポート
⑧ 広瀬隆による「福島第一原発事故」分析レポート
⑨ 広瀬隆による「福島第一原発事故」分析レポート
⑩ 広瀬隆による「福島第一原発事故」分析レポート






残された時間は少ない。




   「祈・動」




かわる世界…かわれ世界。




関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。