かわる世界。
「ハチドリの一滴」小さな一歩、そして「かわる世界」

今更ですが「電子レンジ」




一般家庭には必ずと言って良い程置かれている「電子レンジ」ですが、わたしの家には電子なレンジと言う箱は未だにありません。
もう何年も「チン」無しのローテクな生活をしておりますが、困る事なんて何もありませんよ。
鍋やヤカンを火にかけ暖め直せば良いだけです。
ただそれだけです。
たったこれくらいの事が出来る事が便利というものなのでしょうか?


最近になってやっと浸透してきたのでしょう。
日米のブロガーの皆さまがこぞって【電子レンジの危険性】に警鐘を鳴らされる記事を観る機会が増えてまいりました。
下記は、まだご存知でない方への助言とさせて頂きます。


「ロシアでは1976年から電子レンジの使用を禁止してます」


ロシアでは1957年から現在まで主に、マイクロ波研究はベラル-シのクリンスク(klinsk)にある無線技術研究所で行なわれてきました。米国の研究者ウィリアム・コップ(William Kopp)によれば、ロシア法医学チ-ムは電子レンジの人体への影響を以下のようにみています。

(1)電子レンジで調理された食物を食べた人は統計学的に胃がんや腸がんなりやすいし、末梢細胞組織の変質や消化機能および排泄機能がだんだん悪化する。

(2)食物の中身の物質の化学変化やリンパ組織内に起こった機能不全により、腫瘍やがんの成長から身体を守る免疫能力を退化させるためだ。

(3)マイクロ波を浴びると食物の栄養価が著しく減ることが研究結果として出ているし、さらに重要なことはビタミンB群・ビタミンC・ビタミンE・必須ミネラル・抗脂肪性栄養物(病的蓄積脂肪を防ぐ物質)の生物学的利用能を減じてしまう。

(4)加熱した肉は人間が活動する上で有効に作用するが、マイクロ波調理した肉はがん促進因子「d-ニトロソジサノラミン」を増加させる。

(5)がん誘発の血管基(tree radicals)は特定の微量ミネラルや植物成分の分子構造内で形成された。とくに生の根菜類でより形成された。

(6)電子レンジで調理された食物を食べると血清内のがん細胞が増殖した。





ちょっと極端ですが…電子レンジ=マイクロ波(電磁波→放射線→核)と同じ事。


便利とかじゃなくて、手抜きなんじゃない。
日本人はちょっとくらい不便な生活の方が良い。


【 電子レンジ 植物 実験 】で検索。





かわる世界…かわれ世界。





Comment

それはデマです。

インドのヤフーのアンサーにそれについての質問とロシアに住む人の答え。

http://in.answers.yahoo.com/question/index?qid=20061108120224AAUwKJw

ロシアの通販サイトに電子レンジが販売されています。

http://www.elson.ru/catalog108_1.html
2012.07.15 04:44 | URL | Hiro #HqscXWFE [edit]
Re: タイトルなし
Hiroさま

コメントありがとうございます。

実際にはソビエト連邦がチェルノブイリ事故の影響で1991年に崩壊するまでの間、電子レンジの規制がされていた事が正しいです。

その後、ソビエト連邦の中から規模の小さいロシア連邦が成立し、急速な資本主義の進行により電子レンジ規制も有耶無耶に解かれたといったところだと考えております。

資本主義が行き着くところは拝金であり、経済至上の世界の中で個人の健康など言わずもがなです。

よかったら【ガン 利権】で検索される事をおすすめ致します。

私たちが如何に常識が通用しない世の中に生かされている事が良く判ります。

個人的には決して【デマ】なんかではありませんといったところです。
ご指摘ありがとうございました^^




2012.07.15 15:28 | URL | かわる世界 #- [edit]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2015.04.30 01:37 | | # [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。